サッカー監督の名将たち GSCS

一流監督の特徴や戦術をまとめている監督名鑑サイト

サッカー監督一覧 日本代表

ジーコ

投稿日:2018年10月14日 更新日:

個の創造性を最大限発揮させるブラジル式442を貫く

ジーコ(アルトゥール・アントゥネス・コインブラ)
引用元:goal.com

監督経歴

1998年ブラジル代表を率いていたザガロ監督の監督補佐を務め、本格的なキャリアをスタート。準優勝となるブラジル代表のサポートや鹿島アントラーズでのテクニカルディレクターなどで実績を積み上げていったキャリアが評価され、2002年のW杯終了後から日本代表の監督に就任。2004年にアジアカップ優勝、コンフェデレーションズカップでブラジルと引き分けるなど、結果を残していった。

選手の自主性に委ねた連携強化

ベースは決めるが、細部を詰めるのは選手個人間の連携に委ねられることが多く、よってメンバーの固定化もしばしば指摘されていた。

主な戦術・フォーメーション

ブラジル式442

日本代表でも当初ボックス型のブラジル式442をメインに採用していた。基本的に個の能力値を最大化させる考え方で、ブラジル代表でも日本代表でも中盤に人材が豊富であればその最大値を戦術ベースとすることが多かった。ただしメンバーありきなので、4バックのイメージが強いが、選手を見て3バックを採用することも多かった。

監督データ

名前
name
ジーコ(アルトゥール・アントゥネス・コインブラ)
Alberto Zaccheroni
国籍
country
生年月日
birthday
1953年4月1日
指揮チーム
team
2002–2006 日本代表
2006–2008 フェネルバフチェ
2008 ブニョドコル
2009 CSKAモスクワ
2009–2010 オリンピアコス
2011–2012 イラク代表
2013-2014 アル・ガラファ
2014-2016 ゴア
マネジメント
management
政治力
politicalpower
育成力
fostering
補強力
reinforcement

その他データ

服装
dress
趣味
hobby
影響を受けた人物
affected

名言

「シュートはゴールへのパス」
引用元:https://www.nikkansports.com/soccer/news/202005160000102.html

参考URL

ジーコ(アルトゥール・アントゥネス・コインブラ) – Wikipedia

-サッカー監督一覧, 日本代表

執筆者:

関連記事

アルベルト・ザッケローニ

カテナチオ時代に攻撃的343で一時代を築いた名将 引用元:goal.com 目次1 監督経歴1.1 当時のイタリア人としては攻撃的2 主な戦術・フォーメーション2.1 スポットを浴びた3432.2 代 …

ヴァイッド・ハリルホジッチ

日本の守備文化に「デュエル」を浸透し、世界基準を目指したボスニアの名将 引用元:goal.com 目次1 監督経歴1.1 日本代表へ求めた「デュエル」2 主な戦術・フォーメーション2.1 4-2-3- …

マウリツィオ・サッリ

ワンタッチのポジショナルプレーとラインコントロールの妙技 引用元:goal.com 目次1 監督経歴2 主な戦術・フォーメーション 433といえばサッリ、サッリといえば433というほどに エンポリやナ …

ユルゲン・クロップ

ゲーゲンプレス生みの親、本当の強みは愛される人間性・スーパーモチベーター 引用元:goal.com 目次1 監督経歴2 主な戦術・フォーメーション2.1 ゲーゲンプレスを生み出した男2.2 飽きさせな …

ニコ・コバチ

選手特性を見極め、手堅いチーム構築に定評あり 引用元:goal.com 目次1 監督経歴1.1 長谷部誠への信頼2 主な戦術・フォーメーション2.1 チームに応じて3バック・4バックの使い分け3 監督 …