監督 ドイツ(ブンデスリーガ)

ラルフ・ラングニック

投稿日:2018年10月14日 更新日:

一線を退くも受け継がれる、強度の高いハードプレッシング

ラルフ・ラングニック
引用元:goal.com

監督経歴

現役引退後、アマチュア・2部リーグと経験を積み上げ、ハノーファーやTSG1899ホッフェンハイムを1部昇格に導く。ホッフェンハイムやシャルケ04を経て、2012年にRedBull系列の2つのクラブ「レッドブル・ザルツブルク」「RBライプツィヒ」のスポーツディレクターに就任する。

RBライプツィヒをブンデスリーガ昇格に導く

2012年よりザルツブルクとRBライプツィヒのスポーツ・ディレクター(SD)に就任したものの、クラブ事情などもありRBライプツィヒの監督も努めることになり創設8年目での1部昇格を果たす。18-19シーズンも一時的に復帰し、見事3位でチャンピオンズリーグ圏内でフィニッシュする。

頭角を表すラングニックの弟子たち

ライプツィヒ後任のユリアン・ナーゲルスマン、同じくホッフェンハイムの盟友であるシャルケのデイビッド・バーグナー、
ザルツブルク時代に繋がるボルフスブルクのオリバー・グラスナー、ハノーファー監督時代の教え子であるボルシアMGのマルコ・ローゼ、ライプツィヒ時代のコーチだったケルンのバイアーロルツァー、レバークーゼンのロジャー・シュミットなど、近年のブンデスリーガ監督への影響力は計り知れない。

主な戦術・フォーメーション

ライプツィヒでは4-2-2-2の配置

フラットではない442、4-2-2-2の配置が多く見られる。2列目の攻撃的MFは、守備時には開くが、攻撃時にはプレーエリアを中央に絞る。

ボール奪取から8秒以内にシュート

ボール奪取から8秒以内にシュートに持ち込まなければならない」という「8秒ルール」がある。

秒数を管理するために、練習時にはカウントダウンが自動音声で流すほど徹底していた。

監督データ

名前
name
ラルフ・ラングニック
Ralf Rangnick
国籍
country
ドイツ
生年月日
birthday
1958年6月29日
指揮チーム
team
1999-2001 VfBシュトゥットガルト
2001-2004 ハノーファー96
2004-2005 シャルケ04
2006-2011 TSG1899ホッフェンハイム
2011 シャルケ04
2012-2015 RBザルツブルク RBライプツィヒ
マネジメント
management
政治力
politicalpower
育成力
fostering
補強力
reinforcement

その他データ

服装
dress
趣味
hobby

参考URL

ラルフ・ラングニック – Wikipedia
新記録続きの攻撃力。ザルツブルクを見逃すな。~「オーストリア史上最強」は本物か~
ドイツ2部で戦術革命が始まった!?ラングニック、衝撃の“4-2-2-2”

-監督, ドイツ(ブンデスリーガ)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジョゼップ・グアルディオラ

現代フットボールの進化をビッグクラブで体現し続ける革命家 引用元:goal.com 監督経歴 2006年に現役を引退。バルセロナBから監督キャリアが始まる。 2008年ライカールトに変わってバルセロナ …

マウリシオ・ポチェッティーノ

内に秘めた情熱が溢れ出るアグレッシブなプレースタイル 引用元:goal.com 監督経歴 RCDエスパニョールで現役を34歳で引退。そのまま2009年に低迷中のRCDエスパニョールで監督キャリアをスタ …

ユリアン・ナーゲルスマン

国内最年少監督にして最高評価を得る監督、新進気鋭の戦術家 引用元:goal.com 監督経歴 現役引退後、スカウトなどを経てホッフェンハイムU-19チームで本格的な監督キャリアをスタートする。当時20 …

トーマス・トゥヘル

上昇志向の戦術家、フォーメーションは始まるまでのお楽しみ 引用元:goal.com 監督経歴 怪我による引退後、20代で指導者への道を目指す。マインツのユースで頭角を現し、36歳でトップチームの監督と …

ニコ・コバチ

選手特性を見極め、手堅いチーム構築に定評あり 引用元:goal.com 監督経歴 現役引退後、ザルツブルグで指導者キャリアをスタート。2013年にU-21クロアチア代表監督に就任し、同年にフル代表の監 …