監督 ドイツ(ブンデスリーガ) 欧州代表

ニコ・コバチ

投稿日:2018年10月14日 更新日:

選手特性を見極め、手堅いチーム構築に定評あり

ニコ・コヴァチ
引用元:goal.com

監督経歴

現役引退後、ザルツブルグで指導者キャリアをスタート。2013年にU-21クロアチア代表監督に就任し、同年にフル代表の監督に就任。プレーオフの末にワールドカップ本大会の出場権を獲得する。

代表監督を解任された後、2016年にフランクフルトの監督に就任し降格争いのチームを救い、その後バイエルンでは国内2冠を達成、2020年よりモナコを率いる。

長谷部誠への信頼

フランクフルト時代には長谷部誠を試合ごとにボランチやリベロで使用。守備におけるキーマンとしてチームへの貢献度を高く評価していた。

主な戦術・フォーメーション

チームに応じて3バック・4バックの使い分け

基本的には守備的と評価されており、フランクフルトではある程度チーム状況に合った戦術で評価されたものの、バイエルンでは重心が後ろがちな戦術に批判も出てしまう。

監督データ

名前
name
ニコ・コヴァチ
Niko Kovač
国籍
country
クロアチア、ドイツ
生年月日
birthday
1971年10月15
指揮チーム
team
2013 クロアチア U-21
2013-2015 クロアチア
2016-2018 アイントラハト・フランクフルト
2018-2019 FCバイエルン・ミュンヘン
2020- ASモナコ
マネジメント
management
政治力
politicalpower
育成力
fostering
補強力
reinforcement

その他データ

服装
dress
趣味
hobby
影響を受けた人物
affected

名言

「評判の悪い歯医者というものがある。1年に1度は必ずそこに行かなければならない。敵地でのバイエルン戦はそういうものだ。たまに痛くない時もあるが、ほとんどの場合は痛い思いをする」
引用元:https://web.gekisaka.jp/news/detail/?211190-211190-fl

参考URL

ニコ・コヴァチ – Wikipedia

-監督, ドイツ(ブンデスリーガ), 欧州代表

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ホセ・ペケルマン

選手個々に向き合い、若手を一流選手へと成長させる育成の第一人者 引用元:goal.com 監督経歴 現役引退後、国内クラブのユース世代で指導者キャリアを始める。U-20のアルゼンチン代表を率いて3度の …

ジネディーヌ・ジダン

ここぞでスターを動かし勝負強さを発揮する、ミステリアスマネジメント 引用元:goal.com 監督経歴 2013年にアンチェロッティのアシスタントコーチとしてトップチームの副監督からキャリア積み始める …

ジョゼップ・グアルディオラ

現代フットボールの進化をビッグクラブで体現し続ける革命家 引用元:goal.com 監督経歴 2006年に現役を引退。バルセロナBから監督キャリアが始まる。 2008年ライカールトに変わってバルセロナ …

マウリツィオ・サッリ

ワンタッチのポジショナルプレーとラインコントロールの妙技 引用元:goal.com 監督経歴 アマチュアで選手生活を終えた後、銀行員になった。銀行員の仕事を続けながら、下部リーグの監督をスタート。 6 …

トーマス・トゥヘル

上昇志向の戦術家、フォーメーションは始まるまでのお楽しみ 引用元:goal.com 監督経歴 怪我による引退後、20代で指導者への道を目指す。マインツのユースで頭角を現し、36歳でトップチームの監督と …