監督 イングランド(プレミア) スペイン(ラ・リーガ) ドイツ(ブンデスリーガ)

ジョゼップ・グアルディオラ

投稿日:2018年10月14日 更新日:

現代フットボールの進化をビッグクラブで体現し続ける革命家

ジョゼップ・グアルディオラ
引用元:goal.com

監督経歴

2006年に現役を引退。バルセロナBから監督キャリアが始まる。

2008年ライカールトに変わってバルセロナのトップチームを指揮し、就任1年目にして国内リーグ・CL含め、スペイン史上初の3冠を達成してしまう。

バルセロナ在籍中4シーズンの間に14ものタイトルを獲得し、三冠したバイエルンへ就任後も変わらずしかも最速でのリーグタイトル獲得。

バルサ時代から緻密な戦術をスター選手へと落とし込むマネジメントは定評あり。ただし戦術的な部分で従順さも求められるサッカーのため、衝突するなら容赦なく干す一面も。

それらを納得させる多彩な戦術があり、バイエルンやマンチェスターシティでは、ニセサイドバックやGKのビルドアップなど、常に新しい取り組みをトップリーグで結果へと結びつけてきている。

ポジショナルで攻撃的なサッカーのため、CB含めて足元ない選手は基本好まない。そのため、補強には糸目をつけない。

主な戦術・フォーメーション

3バック4バック併用。状況に応じて使い分ける。特に固定した配置はない。

4バックスタートでも3バックに変化できる選手セレクトだったり、セントラルMFをサイドに落としたり、逆もしかり、特にサイドバック変化が激しい。CBは守備より運べて鋭い楔が入れられる選手を配置。

ビルドアップはGKから繋ぎ、あくまで前からのプレスには屈せず、基本は繋いで剥がす。飛ばすにしても前線で起点を作るための数的優位を狙う。

ボールを保持するサッカーでは仕方ないが、プレミアでは当初トランジション時の守備面で苦労するシーンもあり。スピードやフィジカルを最大限活かした堅守速攻型には相性が良いとは言えない。

マンチェスター・シティでは足元優先のためか、平均身長はプレミアで最下位レベルで、正直セットプレーはここぞと狙われがち。

監督データ

名前
name
ジョゼップ・グアルディオラ
Josep Guardiola
国籍
country
スペイン
生年月日
birthday
1965年8月14日
指揮チーム
team
2007-2008 バルセロナB
2008-2012 バルセロナ
2013-2016 バイエルン・ミュンヘン
2016- マンチェスター・シティ
マネジメント
management
強烈なマネジメントで指揮を高める。選手への要求も妥協なし。
政治力
politicalpower
割とクラブとの衝突は少なめ。うまくやる方。
育成力
fostering
若手を育てるというより超有望な若手を獲りまくる。
補強力
reinforcement
もはやビッグクラブしか指揮しないため。予算が潤沢な中、体現するサッカーに合う選手を補強しまくり。

その他データ

服装
dress
昔はスーツ多め。プレミアでは割とカジュアル。ジャージは着ない。おしゃれパーカーとか着るが、たまに変なチョイスも。
趣味
hobby
ゴルフ

参考URL

ジョゼップ・グアルディオラ – Wikipedia
【全クラブデータまとめ】平均身長と平均年齢!!

-監督, イングランド(プレミア), スペイン(ラ・リーガ), ドイツ(ブンデスリーガ)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡田武史

ホセ・ペケルマン

選手個々に向き合い、若手を一流選手へと成長させる育成の第一人者 引用元:goal.com 監督経歴 現役引退後、国内クラブのユース世代で指導者キャリアを始める。U-20のアルゼンチン代表を率いて3度の …

ユリアン・ナーゲルスマン

国内最年少監督にして最高評価を得る監督、新進気鋭の戦術家 引用元:goal.com 監督経歴 現役引退後、スカウトなどを経てホッフェンハイムU-19チームで本格的な監督キャリアをスタートする。当時20 …

マヌエル・ペレグリーニ

攻撃的サッカー哲学に選手の個性を活私奉公でアジャスト 引用元:goal.com 監督経歴 自国の古巣チーム、CFウニベルシダ・デ・チレから監督キャリアをスタート。その後国内でキャリアを積み、エクアドル …

マッシミリアーノ・アッレグリ

選手特性と狙いを噛み合わせる、流動性の魔術師 引用元:goal.com 監督経歴 セリエCから監督キャリアをスタート。サッスオーロを率いてセリエBに昇格、その後セリエAのカリアリで評価をさらに高めたの …